トレンドアフィリエイト専用キーワード選定ライバルチェック効率化ツールのレビューをします

毎日3記事更新すれば3か月で月10万円稼げますか?

image

チーム生からこういった質問を頂くことがあります。

何記事更新すれば月10万円稼げますか?

この答え、あなたならどう思いますか?

 

僕の答えは「毎日3記事更新すれば、月10万円稼げます」と答えます。
もちろん、知識やノウハウを理解して、日々試行錯誤しつつ進めていくことが大前提です。
ただ惰性で適当に何のコンテンツもない記事を毎日3記事や5記事や更新したところで
何の意味もありません。
(チーム生で一人、300文字の記事を毎日10記事更新しまくってる人がいましたが、
もちろん稼げるようになりませんでした。指導して改善してから3か月後に10万突破しました)

 

トレンドアフィリエイトは、記事数によって収入が左右されるわけでは、もちろんありません。
作成したトレンドサイトのアクセス数を伸ばすことができるかどうか、
アドセンスクリックされるかどうか、サイトのSEO対策ができるかどうかがカギとなります。

 

なので、何記事更新すれば稼げますか、というのは全く違った解釈をされているのです。
人によれば、50記事書いて月10万円突破した人もいますし、800記事更新しても
月3万円すら稼げない人もいます。なので記事数によって決まることはありえません。

 

ただし、ひとつの指標として考えることはできます。
僕が数多くのチーム生をサポートしてきて感じることは、
平均300記事を超えたあたりで、月10万円の収入を超えてきます。

 

なので、とりあえず300記事を超えるまで書き続けていくことを目標にしてみましょう。
その過程で、キーワード選定も必要ですし、ライバルチェックも必要です。

 

ちなみに、なぜ記事更新がこれだけ多く書く必要があるのか、
その説明もここでお話ししておきましょう。

 

まず、アクセスを集めるために検索結果の上位に表示しなければいけません。
10ページ20ページ目のサイトよりも、1ページ目2ページ目のサイトの方が
アクセスしやすいのは、言うまでもありませんよね。

 

では、どういったサイトが上位表示されるのでしょうか?
そこでSEO対策が必要となるのです。SEO対策とは上位表示するための対策のことを指します。

 

上位表示するために最も重要な要因は「サイトコンテンツ」です。
つまり、サイト内の情報がいかに濃いものかどうかを判断されます。
サイト訪問者がほんとに必要としている情報が掲載されているのか。

 

訪問者が必要としない情報を上位表示したとしても、
結局必要ない情報なので、グーグルも上位表示させる理由がないですよね。

 

だったら、少しでも検索エンジンの役目を果たすために、
ユーザーが欲しがっている情報が記載されたサイトを上位に表示させます。

 

もし仮に「稼ぐ方法」と検索したのにも関わらず、
「音楽情報」や「芸能情報」といったサイトが表示されるとどうでしょう。

 

「なんだこの検索エンジンは!使えないなぁ」と、信用が下がってしまいます。
グーグルからすると、利用者から信用を失うのは、ビジネスとして大きな損失です。

 

だから、ユーザーが欲しがっている情報を的確に判断し、上位表示しているのです。

 

なので、ただ更新すればいいってもんではありません。
ちゃんとユーザーさんを理解し、求めているものを代わりに探し当てて、
ページにわかりやすく情報をまとめ、提供していくことがあなたの仕事です。

 

・・・といったところで頭で理解できても体がついていかなければ意味がありません。
ということで、記事更新をしつつ、作業を進めつつ、
その感覚とコツを養っていくのです。

 

コツをつかんだ瞬間、アクセスは爆発的に跳ね上がり、
アドセンス収益が格段と伸びていくでしょう。

 

それを手助けするのが、キーワードディスカバリーです。

 

説明が長くなりましたので、続きはこちらを読んで頂きましょう。
こちらではキーワードディスカバリーの機能紹介をしております。

 




windows版とMac版の両方OSに対応!



関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

windows版ダウンロード

Mac版ダウンロード

管理人


ページ上部へ戻る