トレンドアフィリエイト専用キーワード選定ライバルチェック効率化ツールのレビューをします

トレンドサイト運営が半年を超える人は必ずツールを購入してください

1ba7dab6

あなたはトレンドアフィリエイトを始めてどれぐらい立ちますか?
僕のチーム生なら、最短で3か月、遅くても半年以内ぐらいあれば
月10万円のアドセンス収入を獲得することができています。

 

もし、毎日ちゃんと記事更新もできていて、ノウハウも理解できていて、
教材通りに実践しているのにもかかわらず、半年立っても月10万円稼げない場合は、

 

キーワード選定のセンスが無い可能性が非常に高いです。

 

キーワード選定はある程度コツやセンスが要求されます。
ユーザーさんが求めている情報は何か、キーワードから深く考えて掘り下げることができれば、
ユーザーのニーズを理解し、それにこたえるコンテンツができるでしょう。

 

しかし、そのコツをつかめず、間違った解釈でキーワード選定をしているのなら
いっくら記事更新をしたとしても、思うようにアクセスは伸びていかないでしょう。

 

キーワード選定をし始めると、さまざまなジャンルやカテゴリのキーワードを発見すると思います。
そして、ものすごい膨大なキーワードの量を前に、何を選べばいいか混乱するでしょう。

 

今日は何を書こっかなー
そんなことを毎日ぼーっと考えていませんか?

 

膨大なキーワードの中から、どれでも好きなキーワードを選べば良いというわけではありません。
そのキーワードの中から、より需要のあるニーズのあるキーワードを調べて選定しなくてはいけません。

 

例えば、「テラスハウス 動画」というキーワードを使用するとしましょう。
おそらく、このキーワードで検索をしてくる人は、YouTubeなどの動画を見たくて調べるんでしょうね。
つまり、動画を見たいというニーズがここに含まれていることがわかります。

 

なので、もしこのキーワードを使って記事を更新したいのなら、
記事内で動画をしっかり紹介してあげることが必要です。

 

間違っても、動画の感想を書いて終わりとか、動画は見れませんとかNGです。
ちゃんとユーザーさんが求めていることに対して答えていかないと。

 

例えば、「折りたたみ傘 価格」というキーワードを使用するとしましょう。
おそらく、このキーワードで検索をしてくる人は、傘をネットで購入したいんでしょうね。
であれば、直接通販サイトに移動して購入を済ませるでしょう。

 

仮に「折りたたみ傘の値段っていくらするの?」という記事は書かないで下さい。
そんなの、誰が見るんでしょうか。だってニーズは傘を購入することにあります。
検索結果上位に、楽天やアマゾンの販売ページが表示されていれば、
2ページ目3ページ目のサイトを見ることなく、ユーザーのニーズが満たされて終了です。

 

この場合、このキーワードを使ってアクセスを狙うことは不適切だと判断します。

 

このように、キーワードからニーズをいかに読み取れるかどうかで
キーワード選定スキルの感覚やコツが変わってきますし、
アクセス数も収益も大きく変化してきます。

 

ここだでは絶対に勘違いされないでくださいね。
それもすべて、キーワードディスカバリーツールを通して
実践を積み重ねながら、コツをつかみ理解することができます。

 

もし、半年以上頑張ってトレンドアフィリエイトに挑戦しているのであれば、
キーワード選定のセンスが無さすぎるので、
キーワード選定は、キーワードディスカバリーに任せちゃいましょう。

 

そのほうが効率よく収益を上げていくことができるので、おすすめです。

 

 




windows版とMac版の両方OSに対応!



関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

windows版ダウンロード

Mac版ダウンロード

管理人


ページ上部へ戻る