トレンドアフィリエイト専用キーワード選定ライバルチェック効率化ツールのレビューをします

トレンドアフィリエイトで稼げる人と稼げない人の2極化を食い止める

ADAMS170110_1560475a

2012年3月から今もなお流行しているトレンドアフィリエイト。いったいどれだけ多くのアフィリエイターを稼がせることができたのか。その影響力は凄まじいと思う。従来まではアドセンスで稼ぐなんてありえない、お小遣いどまりでしか稼げない。1日1万pVなんて無謀だという考えが業界の常識であった。しかしこのトレンドアフィリエイトはその過去の常識を大きく覆す結果となった。

 

月収10万円突破しました!

 

僕がこれまでサポートさせていただいてた生徒さんから頂く声です。この声を聴くたびにものすごくうれしい気持ちになります。およそ150名。150名分の10万突破報告を聞くことができている今も、トレンドアフィリエイトの可能性をまだまだ感じている。

 

サポートさせていただく前の状態は、もちろんど素人。会社員の人や学生の人、旦那の許可を得て空き時間に頑張る主婦。さまざまな層が僕のサポートの元、トレンドアフィリエイトを実践する。その意気込みはすごい。

 

月収10万円という実績は、僕たちの生活にものすごく大きな影響を与えることができる。それを目指してみんなトレンドアフィリエイトに夢中になり、自分の欲をかなえたい一心で取り組んでいる。

 

しかし、150名の10万突破報告を聞くことはできたものの、それ以外の人たちはどうなっているのだろうか。約600名以上の生徒さんを見させていただいていたが、10万突破者はそのうちの150名。他の450名は10万突破することができていない事実がここにある。(もしくは報告をしていないだけかもしれないが、報告を受けていないものも含めて450名)。

 

サポートさせていただいた方の全体の4分の1しか、月10万突破することができていない事実。いったいなぜなのでしょうか。

 

稼げている人は、月10万といわず、20万30万、なかには80万90万突破された方もいるぐらい、実績をどんどん積み上げていく方も多くいます。しかしその傍ら、月1000円すら稼げていない人がたっくさんいます。稼げている人と稼げていない人の2極化がここ数か月で確実に進んでいることを実感します。

 

ではいったい、なぜこれだけの差が生まれてしまうのか。考えていくと原因は複数あると思います。そして、まとめていうと「ただやってないだけ」という一言でまとめることもできてしまう事実もありますが、あえてそこを触れずに原因を考えてみたいと思います。

 

◆1.時間が無い

トレンドアフィリエイトを実践する人の9割以上が、本業をもっている会社員やフリーターの方です。なので必然的に時間の制約があります。パソコンに向かって作業することができたとしても、1日2~3時間前後。これから新しいことに挑戦するとなれば、新しいことを理解するために最初はどうしても時間がかかる。これは自然の摂理であり当然の流れ。限られた時間に焦りを感じてしまう人も多く、ネガティブ思考に陥り、挫折するケースが非常に多い。

 

◆2.余裕がない

仕事面や家庭面でエネルギーを消耗すると、記事更新などの作業をする余裕がない。これは心身ともに余裕がない状態。仕事で疲れて帰ってきてるのに、またパソコンに向かって作業を進めないといけない。よっぽどパソコンが好きじゃないと、苦痛な作業となり、さらに自分の首を絞める結果となる恐れも。

 

◆3.勉強不足

時間が無いところから関連してこういった原因も生まれる。勉強不足は致命的。右も左もわからなければ動くことすらできない。新しいことを始めるには、そのための知識やスキルを勉強するのは当然のこと。プログラマーになりたいのに、プログラム言語を理解できていなければ無意味。そんな状態じゃ全く機能しないし、結果も当然のように生まれない。

 

あなたはどれかに該当しているだろうか。もしひとつでも該当しているようであれば、今のうちにその原因を取り払う努力をすることが先決となる。すべてに共通して言えるのは、時間の確保、作業の効率化、という部分になる。作業効率化を進めていくことで、日々の作業を大幅に短縮することができる。そこで今後の必須ツールとなるのが、このキーワードディスカバリーとなる。

 

 




windows版とMac版の両方OSに対応!



関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

windows版ダウンロード

Mac版ダウンロード

管理人


ページ上部へ戻る